【ワォ!の3連発だけで世界中に名を売った男】NBAドラフト2019 全体指名7位 コービーホワイトが持つ不思議な魅力

coby white  2019ドラフト スポーツ

2019年NBAドラフト全体指名7位でノースカロライナ大学のコービー・ホワイトがシカゴブルズに入団しました。大学のチームメイトが11位でドラフトされた事を記者から知らされると、彼は素のままでその喜びを表現しました。

NBAファン<br><br><br>
NBAファン


コービーホワイトは髪がアフロなので、帽子が浮いちゃってるね。

NBAファン
NBAファン

ワォ。ワォ。ワォ。とても嬉しさが伝わってくるインタビューね。

Coby White is HYPE After Cameron Johnson is Drafted! | 2019 NBA Draft

Journalist : Cameron Johnson just went 11th. How do you react to the news?

記者 : (コービーホワイトと同じ大学の)キャメロンジョンソン選手が全体11位で指名されました。 感想は?

Coby White:11th, what? Cameron Johnson 11th?Wow. Wow. Wow, bro. That`s crazy, that`s love, bro. Because you don`t know how hard Cam works and he knows a lot of people that doubt him but Wow. That`s crazy bro. I`m so happy for him right now.

コービーホワイト:11位?え、どういう事?キャメロンジョンソンが11位だったの?ワォ。ワォ。ワォ。キャメロンがどれだけハードワークをしてきたか知らないだろう。多くの人が彼の実力を疑っていたのを知っているよ。けど・・ワォ。何てことだ。めちゃくちゃ幸せな気分だよ。

Coby White:Now I don`t understand how happy I am for Cam. Because he proved it night and night. He deserves it to be. You know in the conversation for a lottery pick, he shot the ball like anyone I`ve never seen before in my life or played with so. Wow bro, that`s great. I`m getting chills up here.

コービーホワイト:キャメロンが指名されて、訳が分からないくらいに幸せだよ。彼は毎晩毎晩トレーニングで証明して来たんだ。間違いなくキャメロンはこの指名に値するよ。ロータリーピック(全体14位以内の指名)の話もあったけど。僕の人生の中でも見た事の無いようなシュートを彼は打つんだよ。ワォ。素晴らしいよ。感動でゾクゾクしているよ。

-how do you react to the news?

どのようにそのニュースに反応する?→そのニュースにどう思う?

-doubt 疑う

-prove it  証明する

it’s also going to be the most difficult moment I’ve ever experienced

ドラフトの夜は人生で最も辛い日になるだろう。

NBAファン
NBAファン

コービーホワイトはドラフトを振り返って ”とても辛い時間だった。”と言っているんだけど、それは数年前に亡くしたお父さんと関係しているんだ。

NBAファン
NBAファン

あのニューヨークヤンキースの元選手デレク・ジータが立ち上げたプレイヤーズ・トリビューンにその心境を語っているわね。

メジャーリーグのニューヨークヤンキースのレジェンド・デレクジータ―が引退後に立ち上げた、アスリートの独白的な寄稿文が話題となっているplayer`s tribuneというサイトがあります。NBAのコービーブライアントもその現役生活を終える時にはこのサイトにその胸中を書き残しました。

今回、シカゴブルズに全体指名7位で指名されたコービーホワイトはこのプレイヤーズトリビューンに亡くした父親への想いを書き残しました。ドラフトから遡ること2年前、癌で亡くなった父に対する尽きぬ思いをその紙面に残します。

For My Father | By Coby White
As crazy as it might sound, the NBA draft is going to be one the most difficult moments I’ve ever experienced.

ここから実際のサイトでの手記を読めますので、コービーホワイトの英文に挑戦をしたい方はぜひ読んでみてください。

The Player`s Tribune “For My Father by Coby White”

No matter what happens with me from here on out, or what team I play for in the NBA, one thing you can be certain of is that my dad will be involved.

これから自分に何が起ころうと、NBAのどこでプレーしようと、これだけは言える。父さんが常にそこに関係していると。

Anytime I post on Instagram, I include the letters FMF — For My Father — at the end. And this past year I got those letters tatted on me, along with the Roman numerals of the day that my dad passed. I will think about him before and after every single game I play in the league.

インスタグラムに投稿する時はいつも、僕はFMFという言葉を最後に付けている。For my father (父さんのために)という意味だ。そして今年の終わりに、その言葉を身体にタトゥーとして入れた。父が亡くなった日のローマ数字と一緒に入れたんだ。これから闘うであろうNBAでの全てのゲームの前に、そして後に、父を思い出すだろう。

no matter what happens たとえ何が起ころうと

※no matter  たとえ,どんな

-be certain of 確信している

-will be involved (これから)関わるだろう

-post on Instagram インスタグラムに投稿する

-at the end 最後に

I can’t wait to see what happens. It’s going to be the most exciting moment of my life, but at the same time, as crazy as it might sound, I think it’s also going to be the most difficult moment I’ve ever experienced aside from losing my father to cancer.

ドラフト当日はどうなるか楽しみで仕方ない。人生で最もエキサイティングな瞬間になるだろう。だけど同時に、おかしく聞こえるかもしれないが、父を癌で亡くした事は別にして、経験した事のないような最も難しい時間にもなるだろう。

There’s going to be so much excitement within me when I hear my name called and fulfill the dream of a lifetime. But afterward, when I’m alone with my family, or just off to myself … I’m going to break down and cry. And it’s not like one of those things where, like, I don’t know. I might actually cry. I could see that happening.

自分の名前がドラフトでコールされるのを聞いたら、ものすごい興奮が自分の中に湧き上がるはずだ。そして人生の夢で満ち溢れるだろう。しかしその後は、家族と一緒かもしれないが、もしくはたった一人になるかもしれないが、きっと僕は泣き崩れてしまうだろう。そういう場所ではないのだろうけど、分からない、きっと泣いてしまうだろう。何が起こるのか分かるよ。

as crazy as it might sound おかしく聞こえるかもしれないけど

※as crazy as  狂ったように  ※might ~かもしれない

-aside from ~ ~を除いては

-fulfill ~ ~を満たす

-break down 泣き崩れる

-I might actually cry 泣いてしまうかもしれない

No. I am going to break down. I will cry and be very, very sad. No maybes. That will be part of this experience for me. I know people will try to tell me on draft night that my pops is looking down from heaven — that he is seeing everything, and that he is very proud of me. And I’ll nod and thank them for that and appreciate the kind words, but … It’s just not the same, you know what I mean? Not even close. It’s just completely different.

泣き崩れてしまうと思うよ。多分、とても悲しい気分になる。多分ね。けど、それも自分の経験の1つになるだろう。ドラフトでは人々は僕に”お父さんは天国から君を見ているよ” ”お父さんは全てを見てくれているよ” ”お父さんは君を誇りに思っているよ” そう言うだろう。そして、僕は頷いて彼らに”有難う”と言い、そう言った優しい言葉に感謝するだろう。けど…  全てはもう同じではないんだ。僕が言っている事が分かるだろうか。ほんの少し違うですらない。父さんがいないという事は、もう完全に違うんだ。

And I am going to feel that difference deeply on draft night. I know that if my dad could talk to me at that moment he’d tell me that he loved me. That would be the very first thing out of his mouth.

Then he’d say that he’s proud of me. And then we’d both just be incredibly happy. Together. I’d do anything to have him there with me on draft night, even if only for a split second. Just to get one more kiss on the cheek from my pops.

ドラフトの夜は、その違いを深く感じる事になるだろう。もし父さんがその瞬間に僕に話しかける事ができるなら、彼は僕に”愛しているよ”と言うだろう。それがまさに父さんの口から出てくる最初の言葉のはずだ。

”お前の事を誇りに思っているよ。”とも言ってくれる。そして僕と父さんはやっと幸せになると思う。その場所に父さんがいてくれるなら僕は何だってするよ。例えほんの一瞬だっていいんだ。その時は父さんから頬にもう1度だけキスをして貰うのさ。

not even close  近くでもない(おしくもない)

※close 近い おしい

-completely 完璧に

-deeply 深く

-if my dad could talk to me もし父さんが話しかけてくれるなら

-incredibly 信じられないくらいに

even it only for a split second 例えほんの一瞬だっていい

※a split-second ほんの一瞬  ※even ~ですら

NBAファン
NBAファン

うっ・・・(泣) コービーホワイト、泣かせるんじゃないか。

NBAファン
NBAファン

アメリカ人が書く英文ってこんな感じなのね。勉強になるわぁ。

タイトルとURLをコピーしました