【東京が3300万人の超巨大都市・超過密都市になった背景】規制のなさが生んだ都市開発の無法地帯化

国内

3300万人。

これは東京都市圏(埼玉・神奈川・千葉などを含む)の人口です。

この数字は世界でダントツで一位です。

超巨大都市であり、超過密都市でもある東京。

この東京が一体どのように現在の形になったのかを示す動画です。数十万人の人口から始まった東京は2019年の今や3000万人を超える勢いに膨れ上がっています。

Why is Tokyo the world's largest urban area? (38 million people!)

なぜ日本海側の都市は太平洋側の都市のように発展しなかったか

It would be interesting to add the reason why in Japan’s main island all the largest cities are on the ocean side (Pacific) instead of in the continent (sea of Japan) side, unlike almost every island in the world.

何故、世界の島国国家と違い、日本の主要な大都市は大陸内部(日本海側)ではなく太平洋側に位置しているのか、ここに興味深い理由がある。

The Japan Sea coast also has large plains (Echigo, Kanzawa, Fukui, Toyama, Tonami plains, etc.) with rich soil, thriving agriculture, cheap energy, easy access to raw materials and a well-developed industry.

日本海側には、越後、金沢、福井、富山、となみなどの大きな土壌がある。これらの土壌は、豊かで、農業が発展し、安価なエネルギーを得られ、原材料を手に入れやすく、様々な産業が発展してきた。

Despite that, the heavy snowfall caused by the cold fronts from Siberia meeting the warm waters from the Sea of Japan has always made life in those areas difficult, isolating these cities from the rest of Japan every winter.

それにも関わらず、シベリアからの寒気が日本海からの暖気と出会う事で発生する大雪によって、これらの地域の生活は厳しく、毎年の冬には他の場所から孤立してしまう。

The combination of a fertile but isolated area can be seen on the higher prefecture income and family savings on the region. Interestingly, on the south island of Kyushu, where snow is not a problem, the large cities are all facing the continent (China/Korea) instead of the Pacific Ocean.

肥沃な土地ではあるが、孤立してしまう立地。これらの地域は、高い収入と高い貯蓄額という傾向が見られる。興味深い事に、九州地方では、雪は問題にならないので、主要な都市は全て、太平洋側ではなく大陸側( 中国 韓国)に向いている。

add the reason 理由を加える

thrive 反映する

despite that  それにも関わらず

isolated area 孤立した地域

interestingly  興味深い事に

このコメントでは、なぜ島国である日本の大都市は大西洋側つまり東京などがある場所に偏っており、日本海側にはないのかを説明しています。それはひとえに雪の問題です。

日本海の富山や金沢などの地域は肥沃な土地に恵まれているにも関わらず、地理的に冬は必ず雪が降ってしまうので、他の地域から孤立する運命にあります。これがこの地域がある一定以上は発展しない理由です。

都市計画のなさが巨大な東京を生み出した

次は東京が中心から円心状に広がった背景についてのコメントを見てみましょう。

It’s quite ironic that the lack of central planning allowed Tokyo to be the biggest and densest metropolis in the world.

国による都市計画の欠如が、東京を世界一大きく、また世界一過密な都市にしてしまったのは皮肉である。

No strict separation of land use into residential/commercial/industrial, no minimum parking requirements, not nationalizing most of the commuter lines (which keep them competitive and actually spurred the growth of bed-towns developed by the train operator companies themselves), no strict building regulations (which lets the market quickly adjust to housing demands).

住居エリア ビジネスエリア 産業エリアなどを厳しく分ける事をしなかった事、車の駐車スペースを設けなかった事、通勤用の鉄道を国有化しなかった事(私企業の会社は激しい競争を行い、鉄道会社によるベッドタウンエリアの開発に拍車を掛けた)、厳しい建築法を設けなかった点( 住宅市場が急速に需要に対応することができた)、これらの要因が理由である。

The private train line ban from entering Central Tokyo (i.e. within the Yamanote Line) unintentionally created new city centers at the termini of the lines e.g. Shinjuku. And when newly planned towns were built on West Tokyo mass transit was factored into, and the private train companies extended their lines into these towns.

私鉄企業は、東京中心部(山手線の中)に入る事を禁じられているため、意図せずに新宿駅のようなターミナル駅になるような新しい街を作り出しました。新しい街計画が西東京に立てられると、そこには大量輸送も織り込まれ、私鉄企業はこれらの街に鉄道を伸ばします。

Sorry that I sound a bit repetitive. Tokyo is a very fascinating place for me in terms of its infrastructure.

繰り返しに聞こえるかもしれないがすみません。東京はそのインフラ構造という意味において、非常に魅力的な都市だ。

ironic 皮肉な

lack 欠如

strict 厳しい

residential 居住の

commercial 商業の

industrial 産業の

ban from ~ ~することを禁止する

extend 拡大する

東京大都市圏がここまで膨れ上がってしまった理由、それを一言で表すならば”国を作る指導者達が最初にちゃんと考えていなかった。”と言えるのではないでしょうか。

つまり鉄道網なども、際限なく東京中心部から広がらないように、鉄道を国有化してコントロールしたり、住居エリア、工場エリア、ビジネスエリアをもう少しちゃんとエリア分けする事で用途ごとにちゃんと土地を整理する。郊外に無駄に大量に住居を増やさないために、建築法を厳しく守らせるなど、東京を肥大化させないための施策はいくらでも打てたのかもしれません。

この過密にぎゅうぎゅうとして、いろいろなものが混在しているのが東京の魅力と言えるかもしれませんが、それは意図したものではなく、何も考えていなかったからこうなったと思うと、少し悲しい気分になりますね。

タイトルとURLをコピーしました