【相手の社会的地位<<相手に対する愛情 になる段階】スペックが大事か相性が大事か。それが問題だ。

国内

前回の記事では、”ハイパーガミー(hypergamy)”と呼ばれる、異性の魅力を社会的地位や財産として、自分よりステータスの高い相手と付き合う、ないし結婚しようとする人間の行動について見て行きました。

そしてこれらの行動は、無意識に行われ、動物としての人間の本能が、”男性はより若く美しい女性を求め”  “女性はより社会的ステータスが高い男性に惹かれる” という行動に現れるようです。

引き続き、今回の動画ではジョージアさんが『ハイパーガミー VS 愛』という構図で分析しています。

ジョージアさんは率直に”男性の社会的地位の高さによって今後も付き合うかどうか考えてしまう”と言っています。理由なんて考えたこともなかったけど、振り返ってみればそうだったと言います。ステータスが高い男性は魅力的に映り、反対に低い男性には何も感じなかったと振り返ってます。これは男性が若く可愛い女性に目が行きがちになる事実を考えれば、決して非難される事ではにないかもしれません。

しかし動画のコメントでは、早速、男性側から怒りの反論が来ています。

Omg. So can a woman not love a man with lower social status? If a man loses his money or social status will the woman stop loving him? I think this is true with many women. I would avoid such women like the plague! Also, you really make the point that women are shallow and self-serving. MGTOW anyone?

何てことだ。女性は低いステータスの男性を愛する事はできないって?もし男性がお金を失ったり、社会的地位を失った場合に、その女性は彼を愛することを止めるのか? これは確かに女性に当てはまりそうだ。そんな厄災のような女性は避けるべきだ。 君は基本的な部分で女性は浅はかで利己的だと主張しているけど。。MGTOW(ミグダウ)-男は女性に惑わされずに我が道を行くべきだ。

shallow  浅はかな 浅い

今回の動画ではこれを前提にして、このような所謂、表面的で薄っぺらいとされている

”女性は男性の社会的地位に興奮する”  ”男性は女性の若さと美貌に惹かれる”

特に女性側の自分より社会的地位が高い男性を強く求める傾向(=ハイパーガミー) も最初は恋愛する強烈なきっかけになり得るが、それも時間と共に人間は慣れていくために、徐々にその満足度も下がっていくはず。反対に、お互いの愛という要素があるなれば、それがどこかで愛>ハイパーガミーとなる点で、その女性と男性は長期的な関係を築いていけるのではと考えます。

なぜなら男性も馬鹿ではないので、相手の女性が自分のステータスのみに興味を示し続けている状態では、相手の女性の事もそれだけの相手としてか考えられないため、どこかで終わりがくるはずという予測をするためです。 

実際に男性は、「自分がこの女性に愛されているのは、自分のステータスに彼女が惹かれているからなのか、それとも自分という男を愛してくれれいるからなのか」という事を結構気にしている生き物です。

男女間の愛がハイパーガミーに負けている状態では
長期的な関係は難しい

The Great Game: Hypergamy vs. Love

ケース1:”男性にとって大事なのは社会的地位のみ。愛など必要ない。”タイプ

ジョージアさんはこのハイパーガミーと愛の比較において、様々なケースを示します。まずはこちらです。この女性にとって、男性への愛は重要なものではないため、時間が経過しても低空飛行を飛び続けます。ハイパーガミーは普通の時間経過と共に下降していきますが、彼女にとって重要なのは男性への愛よりも、男性が持つステータスの部分なので、彼女の愛情の部分がそれを上回ることはありません。

ジョージアさんもこの状況はキツイと言っています。先ほども言ったように、男性のスペックのみで相手を選り好みしていては、男性に対してもその雰囲気は伝わってしまいますし、またスペックう以外の相性などがおざなりになるため、長期的な関係を結ぶことが難しくなるためです。

コメントではこのような男性の意見があります。

This is toxic thinking. A man’s fortune can change. What happens next? The logical answer is that he’ll be tossed out of the relationship!! Avoid such women.

この考え方は有害な考え方だと思う。男性の資産は変わり得る。次には何が起こる?

合理的な答えは、資産を失ったら彼はこの女性に捨てられるだろう。

そんな女性は避けた方がいい。

avoid 避ける

ケース2:男性側の突然の病気・破産・失職によって関係が壊れてしまうケース

こちらは、ちゃんとした強固な愛の関係が男性側と出来上がる前に、何らかの突然の不幸によって男性側が持っていたハイパーガミー(つまり社会的地位や財産)が失われてしまったケースです。

男性のハイパーハミーが急速に落ちてしまった後に、女性のLove(愛)の部分も上昇からゆるやかな下降になっています。これは実際に同じ体験をした事のある、この動画のコメント欄の男性の話を見てみましょう。

You are a very good analyst in a field that is normally not the realm of critical thinkers. That first chart is absolutely true. I had an amazing connection with a girl once but then had a health issue, within 6 months the whole thing fell apart, and not because she didn’t love me, just I couldn’t provide like other suiters.

君の分析は非常に良い的を得ている。最初のチャートはまさに正しいよ。かつてある女性と本当に良い関係を築いていたが、僕は健康の問題を抱えてしまったんだ。半年以内に全てが壊れてしまった。彼女が僕を愛せなくなったんだ。他の男がするように彼女に十分に与える事ができなくなったんだ。

I don’t blame her even a bit, just the way we are made. A huge part of us is programmed in even though it doesn’t necessarily feel like it.

彼女を責めるつもりはまったくないんだ。ただそうなっただけだ。そのように感じる必要はないけれども僕たちの大部分はそのような関係であった。

provide  与える

この男性はある女性とお付き合いしていましたが、自身が病気になってしまい、おそらく仕事を含めていろいろな物を失ってしまったんでしょう。そこから彼女との関係が一気に冷め切ってしまったと言っています。

世の中では、それまでバリバリ働いていた旦那さんが突然、癌になってしまい働けなくなった。というような話はたくさんあるでしょう。保険会社の体験談ではそのような男性を甲斐甲斐しくサポートする妻という話で溢れていますが、その裏ではこの男性のように妻との関係が思うように上手く行かなくなってしまったというケースがたくさんあるのだと思います。

その原因はこの男性が言うように、”自分が彼女に対して十分に与えることができなくなったからだ。”という事です。彼女が冷酷な人間で利用価値のなくなった男性を捨てたとかそういう訳ではなく、他の男性がしてくれるように、自分に対してこの男性が与える事ができなくなったからだと分析しています。

かつてブレイキングバッドという海外ドラマに出ていたグスタボという大悪党も言っていました。”男は家族に与え続けなければならない。ひたすら与え続けるんだ。例え、感謝されなくても尊敬されなくても、愛されていなくてもだ。男はそれに耐えなければならない。何故ならそれが男だからだ。”

現代社会は条件付きの愛だらけ?

最後に個人的に考えさせられるコメントがあったので、それを紹介して終わりにします。女性のハイパーガミー志向も、男性の若くて綺麗な女性志向も、どちらも動物的な本能と言えるかもしれませんが、どちらも条件と言えます。つまりその条件があるから君が好き、という状態です。

このような条件付きの愛が当たり前になっている現代では、自分の子供にすらそのような条件付きの愛を強いている人が多いのではという意見です。そしてこのような考え方は、現代人を鬱病に更に追い込んでいくような考え方だと締めくくっています。

So many people at the upper levels of society don’t know what love is, because they often have such high standards for each other. And of course, this is horrendous when these standards are applied to their own children. (ie, “I will only love you if you achieve this, that, and those…but if not…then I will stop loving you.”) It’s a recipe for mental illness.

先進国の社会の多くの人々は、愛とは何かを分かっていない、と思う。彼らはお互いにあまりにも高い水準を求めすぎているからだ。これらの要求が自分たちの子供に向けられると、恐ろしいことになる。(例えば、”これを達成できたら、あなたを愛するわ。”とか、”これができないようじゃ、お前を愛するのをやめるからな”とか。)これはまさに、メンタル的な病気になるためのレシピだ。

タイトルとURLをコピーしました