【ロシア戦MVP ラグビー日本代表 松島幸太郎のインタビュー】ランは最速 女性受けするルックス 英語も喋れる異色ウィング

スポーツ

世界ランキング2位のアイルランドに勝ち、いよいよラグビーワールドカップ日本2019も国全体を巻き込むような盛り上がりを見せ始めています。

このまま残り2戦のサモア戦・スコットランド戦の両方に勝ってしまったら、この興奮はどこまで行ってしまうのでしょうか。

さて今大会も試合後のPlayer of the matchが表彰されています。ロシア戦では3トライを決めたウィングの松島幸太郎が選ばれています。このような舞台で、英語でさらっとインタビューに答えられるのはやはり”おっ~。”となりますね。

Kotaro Matsushima wins Mastercard Player of the Match

Interviewer: Here is the player of the match, Japan Kotaro Matsushima. Congratulation on your win. Three tries, how much did you enjoy tonight`s game?

インタビューアー:今日のプレイヤーオブザマッチ。日本チームの松島幸太郎選手です。今日の勝利、おめでとうございます。今日の試合は楽しめましたか?

Matsushima: Thank you very much. Most of the jobs were done by Forwards. So I really appreciate that.

松島: ありがとうございます。ほとんどの仕事はフォワード陣がやってくれたので、彼らに感謝しています。

Interviewers: After you were troubled in kicking, things were going tricky?

インタビュアー:キックが上手く行かなくなった後、ゲームは難しくなりませんでしたか?

Matsushima: We lost our control in the backfield. Or we can fix it next week.

松島:今日はバックスラインでコントロールを失ったので、そこは来週までに修正します。

Interviewers: Now just tell me about the no charges. Do you think you scored it?

インタビューアー:トライ未遂が1つありましたが、トライできたと思いましたか?

Matsushima: maybe fingertip?

松島:指先だけなら。

Interviewer: Stop being humble, man.

インタビュアー:謙遜しないでください(笑)

fix it  修正する  修理する

be humble 謙虚な 控えめな

ところどころラグビー用語が出てくるので分からない部分はありますが、こんなものは全体的にどんな事を言ってるのか程度で良いかと思います。

語られる内容も「今日のゲームはどうでした?」→「チームの皆が上手くやってくれたので感謝したいです。」的な内容です。

強いて盛り上がった場面を挙げるならば、最後の部分。この試合で松島選手にトライとなりそうなシーンがありましたが、グランドにしっかりボールが付いていないというジャッジでノートライになりました。それについて”指先だけならトライだったかも。”というコメントでユーモアを見せた松島。なかなか笑いも分かる男と見ました。

松島選手はウィングというトライに最も近いポジションで、華のあるポジションです。今大会の全選手の中でもスピードだけなら最速に近いのではないでしょうか。またこのクールなルックスは女性ファンに人気があるようです。

松島と並ぶウィングの福岡、この日本の両翼がどれだけこのワールドカップの舞台でライン際を駆け上げられるチャンスをチーム全体で作り上げられるか。日本代表の成績はここに掛かっている気がします。

ツイッターの大会公式では下の写真のように、なかなか味のあるポスターやイラストが投稿されているので、こちらも是非チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました