セカンドキャリア

スポーツ

【伝説的ゴールキーパーが立ち上げたGK専門サービス会社】元ドイツ代表カーンは今キーパーグローブ売ってます。

日本のサラリーマンでも、60歳の定年前にリストラや減給など様々な理由で、勤めていた会社を辞め、転職しなければならない人々が増えて来ました。ある意味、これもセカンドキャリアです。
セカンドキャリア

【投資家コービーブライアントのセカンドキャリア】次はスポーツドリンク業界でNO.1を目指す

財テクファン コービーが次に目を向けたのはスポーツリンク業界だったのね。NBA選手もスポーツドリンクは良く飲むはずだし、納得のセカンドキャリアね。 プロスポーツを引退した後のアスリートのセカンドキャリアに注目している当サイ...
セカンドキャリア

【サッカー選手における最高のセカンドキャリア成功例】GFバイオケミカル創業者 元アーセナルのマチュー・フラミニの生き方

全てのプロスポーツ選手において引退後のセカンドキャリアというものは最も難しいテーマの1つです。日本においてもプロ野球選手やJリーガーなどの比較的メジャーなスポーツにおいても、引退後の人生で上手くいっているという例はあまり聞いたことがありません。解説者や知名度を生かしたタレント活動以外に、プロチームのコーチや監督などの仕事につける人数も限られています。
セカンドキャリア

【ジェラードよ。監督業は甘くねえぞ。】クロップ監督からジェラードに向けた監督業の心得とは

現役選手を引退し、これからサッカー監督の道を歩み始めようとするジェラードが静かにこれからの意気込みを語ります。「選手時代の自分は監督やコーチの大変さが分かっていなかった。彼らは偉大だ。」という内容を繰り返し語ります。
セカンドキャリア

【ブンデスリーガでは30歳監督も当たり前。|サッカーはデータで勝てる時代に。】ナーゲルスマンの野望。

ドイツのブンデスリーガでは驚くほど若い監督が成功を納め始めています。ホッフェンハイムのナーゲルスマンは30歳でチームの指揮を執り、何とシーズンの成績は4位という驚くべきものでした。そして来シーズンは躍進し続ける新興クラブのライプツヒの監督に就任する事が決まっています。30代で5大リーグの監督が産まれるという事実が、今のサッカー業界のスピードの速さを物語っているのです。
タイトルとURLをコピーしました