海外

【外見がそのまま生涯年収に繋がる時代】”ごめんなさい、あなたの見た目は10点中5点です”

”人の外見はその人生にどのくらい影響するか?”  ここに人の見た目がその人が生涯に稼ぐ年収にどう影響するのかを調べた記事があります。アメリカの大学の教授が大規模な調査を行ったところ、下記の7つの外見の要素がある人は生涯で稼ぐ年収が高くなると分かったのです。
海外

【”間違えた男らしさ”で窒息している人たちを救いたい】 Queer Eye(クィア・アイ) – 人は皆、期待された役割をこの社会で演じているだけ

人というのは基本、型にはめられたくない生き物だと思います。型というのは何でもいいです。血液型だけで、”あなたはB型っぽい!” と言われたり、”君は典型的な関西人だね〜。”と言われたり、君みたいな人は絶対に●●だ!と決め付けられたり。簡単な形容詞1つだけで、自分という人間を定義されると”お前に何が分かるんだよ。”という一言でも言い返したくなりますよね。
海外

【女性憎悪主義者 インセルが考えるセックスの一極化社会】非モテもインセルもナンパ師もセクハラ野郎も普通メンズも男女の距離感が分からない

日本でもインターネット界隈にそんな言葉があります。言葉そのままで、要は異性にモテない人の事を指す言葉です。 アイドルみたいな容姿で飯を食ってる人達が、 "実は私って非モテなんですよ〜"みたいな使われ方をされるので、そこまで深刻な意味はないのかもしれません。 自分が期待するより、異性にチヤホヤされんなぁ程度のボヤキにも聞こえます。 しかしこの記事で取り上げる、インセルは違います。インセルは既に殺人事件、テロリズムを行い何人もの命を奪っている、ある意味で深刻な存在で、非モテが持つ、ある意味で自嘲的な軽さとは異なるものです。
海外

【アメリカ発 ネット中毒患者セラピー企業が大繁盛】インターネットは酒・麻薬と同じです。

日本社会の5年後を知りたければ今のアメリカ社会を見ればよい、という言葉がありますが、アメリカという国は確かに先を進んだ日本というイメージがあります。 世界中でインターネット中毒者が増えているようですが、インターネット発祥の地であるアメリカでは最も深刻化しています。
海外

【9歳の偽セレブYouTuberリルテイの背後にいる親の存在】

日本でも、不登校小学生YouTuberというのが一時期、話題になりました。ワイドショーやタレント、もちろんその他のYoutuber を交えて、やいのやいの様々な意見が出てきましたが、そのほとんどがネガティブなコメントでした。YouTubeの生みの国であるアメリカでも、全く同じ事が起きています。9歳のリル テイと呼ばれるYouTuberの女の子が、その年齢に似つかわしくない不良系のラッパースタイルとでも言いましょうか、攻撃的過ぎる言動とでも言いましょうか。
海外

【 SNSはほとんど虚構の世界】オーストラリア有名インフルエンサーが全てのSNSを辞めた理由

”フォロワー数”。 現代での新しい価値観とでも言いましょうか。このフォロワー数が影響力となり、即ちそれは広告効果となり、最後はそれがお金になります。 金銭ではなくとも、知名度を上げれば、それは人からの羨望を集め、自己満足感にも繋がるでしょう。羨望の反対に、あらぬ嫉妬や中傷も必ず付いてくるのがインターネットです。
海外

【人はなぜ有名になりたがるのか。】ブサイクからキラキラ系女子に変身したインスタグラマーの闇

" 有名になりたい。" 若い人特有の願望ではありますが、インターネットの発達により、この願望が誰にでも実現可能な時代になっています。インスタグラマーにユーチュバーやツイッターなど自分を世界にどこまでも露出が出来る時代の真っ只中に私達はいます。
スポーツ

【伝説的ゴールキーパーが立ち上げたGK専門サービス会社】元ドイツ代表カーンは今キーパーグローブ売ってます。

日本のサラリーマンでも、60歳の定年前にリストラや減給など様々な理由で、勤めていた会社を辞め、転職しなければならない人々が増えて来ました。ある意味、これもセカンドキャリアです。
スポーツ

【投資家コービーブライアントのセカンドキャリア】次はスポーツドリンク業界でNO.1を目指す

財テクファン コービーが次に目を向けたのはスポーツリンク業界だったのね。NBA選手もスポーツドリンクは良く飲むはずだし、納得のセカンドキャリアね。 プロスポーツを引退した後のアスリートのセカンドキャリアに注目している当サイ...
海外

【この世に退屈がある限りSNSも不倫もなくならない】ブラックミラー 待つ男

退屈という土壌が出来てしまうと、私達はどんなものでも、つい手が出てしまうように思います。SNSというのはそういった人間の退屈さにしっかりと食い込む最高のパートナーです。
タイトルとURLをコピーしました